初心者の株の決め方

株の初心者は、トレダビで勉強すると良いでしょう。架空の銘柄で取引をするゲームです。これで流れを学びましょう。

off
2014年3月19日 失敗例

株の初心者がやりがちなこと

株の初心者でありがちな失敗についてまとめておきます。

株の取引は手数料がかかります。

証券会社によって手数料はまちまちですが、たいていは1日10万円以下の取引なら無料となっているようです。

この意味を勘違いし、手数料がかかってしまい、結局損をしたという失敗談が多いです。

ある失敗例ですが、50000円の株を買い、51000円になったので売却をしました。

普通に考えれば1000円の利益ですよね。

しかし、同日に50000円で買って51000円で売れば、その日の取引は101000円となります。

利益1000円は間違いないのですが、手数料が3000円くらいかかるので、結局損をしたことになるのです。

こういった場合は、もう1日待って売るようにすれば良かったのです。

初心者は手数料のことを忘れがちなので、きちんと確認しておくことが大切です。