初心者の株の決め方

株の初心者は、トレダビで勉強すると良いでしょう。架空の銘柄で取引をするゲームです。これで流れを学びましょう。

off
2014年3月10日 注意すること

株の初心者がやってはいけないこと

株には信用取引というものがあります。

株の取引方法なのですが、これは少しリスクが高いものです。

ですから、株の初心者がいきなり信用取引をするのはやめた方が良いでしょう。

信用取引って何?という人もいるでしょう。

簡単に説明すると、自分の口座のお金を担保とし、持っている以上の株を買ったり、持っていない株を売ったりするものです。

現在200万円入っている口座で、300万円分の株を買うことができるのです。

儲けも1.5倍になりますが、損も1.5倍となります。

また、持っていない株を借りてきて、売ることもできます。

借りた株は買い戻して返さなければなりません。

この差額が利益となります。

信用取引は、大きく儲かりますが、損も当然大きいです。

こういった冒険は、株の初心者におすすめできません。

信用取引は、株の初心者はやってはいけないものと考えた方が良いでしょう。