初心者の株の決め方

株の初心者は、トレダビで勉強すると良いでしょう。架空の銘柄で取引をするゲームです。これで流れを学びましょう。

off
2014年3月2日 お勧め

株の初心者がやってもいいこと

株の初心者だから…と何でも尻込みしていては株の取引はうまくいきません。

かといって冒険は危険です。

株の初心者は、まず株の取引の流れを知ることから始めましょう。

一通りの流れがわかれば、どこかの株を買ってみましょう。

買った株の情報はこまめにチェックします。

買った株はしばらく持っていないといけないのかと思っている人もいるかもしれませんが、買ってすぐ値段が上がったとしたら、売ってしまっても良いのです。

買った株をすぐ売ってしまうのはダメなことではありません。

すぐ売ってしまおうが、何年も持っていようが買った人の自由です。

すぐに売って儲けを出すのも良いですし、ずっと持っていて配当を受け取るということもできます。

また、株によっては株主優待というものもあります。

優待を受け続けたいのなら、持っている方が得です。

初心者がやらない方がいいことを次の記事にまとめてあります。

それ以外は、何をしても大丈夫です。

*参考サイト:所得税の源泉徴収制度と年末調整について